カードローン 在籍確認

在籍確認の電話から分かるカードローンが安心できる理由とは?

身内の失敗からなるカードローンへの不安

今では「必要なくともとりあえず作っておこう」という感覚でカードローンを所持している人が多いですよね。実際にカードローンは当時持っていなかった私でも便利な物と理解はしており、一枚あればいつでもお金が借りられるというのは代えがたい魅力と言えましょう。

しかし、お金を借りるという事自体に不安があるなら、便利だと分かっているカードローンを作るのにも抵抗があるのは仕方がない事だと思っています。特に私みたいに身内が借金で失敗しているならば、カードローンがいくら便利と頭では理解していても、抵抗が拭えないのではないでしょうか。

私の姉は金銭管理がとてもルーズであり、結婚して家を離れて夫婦で暮らしていてもそれは変わりませんでした。そう、欲しい物があれば借金をしてでも購入してしまうような人で、今でも借金返済で苦しんでいるというのです。

挙句の果てに夫の人もお金に対しては妻に丸投げしているような人で、結局喧嘩をしながら借金返済で頭を悩ませているような日々と聞きました。こんな人が自分の姉だとどうしてもカードローンを使いすぎてしまったことばかりを考えてしまい、自分が必要になったとしても、すぐに作るなんて判断はできませんよね。

ゆえに私はカードローンが必要になった時でも姉の事が頭にあり、すぐに安全な物だとは理解出来ませんでした。お金に困っても自分も同じ目に遭ったら…と考えるとどうすれば良いのかが分からなかったのです。

カードローンはそれ自体は安全な物です

それにお金を借りるというと貸している人はどうしても怖い人ばかりだと思っていたので借りれずに悩む日々が続いたのですが、私にだって生活があります。仕方なく何としても返済することを決意して申し込むと、予想外の事ばかりでした。

申込用紙を使ってカードローンに申し込むと追って電話に寄る在籍確認がかかってきたのですが、この在籍確認においても出てきたのは柔らかな女性の声で、怖い男の人を想像していた私は拍子抜けしつつも安心を覚えていました。

また、申し込む前にすでに確認していたことではありますが、姉が苦しんでいる理由が分からないくらい毎月の返済の負担が少ないです。恐らく使いすぎて他所からも借金をすれば大変になるのだろうとは思いましたが、使いすぎないとどう考えても姉のようにはならず、それだけでも私はカードローンへの恐怖心を取り除いていました。

つまるところ、カードローン審査緩い自体は便利で安全ですが、使いすぎる人にとっては危険にもなるということです。私の場合は反面教師が居たおかげで大丈夫でしたが、皆さんも使いすぎないようにカードローンを有効活用してください。

住宅ローン審査にローン会社のキャッシング履歴は影響するのか

欲しい家が見つかり、住宅ローンを通す段階になって、以前借りてた消費者金融からの借金の事が気になり始めたなんて言う事は無いでしょうか。

消費者金融から借金をしてたら住宅ローンは通らないのでしょうか。結論から言うと、今現在消費者金融から借金をしてる場合には、住宅ローンを通すのがちょっと難しくなってきます。借金をしてるかどうかは、総量規制により金融機関に解るようになっている為、いくら借りてるかまで銀行に解ってしまうのです。まず、住宅ローンを通す前にそれらの借金を返す事が先決となってきます。

では、消費者金融からの借金を既に返し終わってる場合はどうでしょうか。この場合でしたら、そんなに問題は無いはずです。銀行によってもまちまちですが、そこまで気にしないで良いでしょう。なぜなら、信用情報が登録されてる機関は、消費者金融と銀行では異なるからです。ただし、消費者金融から借金をしてる時に、遅延などを何度か行ってしまった場合には、金融事故としていわゆるブラックリストに載ってしまってる場合があります。その場合は、住宅ローンはかなり通りにくいと思って良いでしょう。

それらの金融情報は、5年で更新される為、5年経過してからまた住宅ローンを申し込めば通る確立が高くなるでしょう。

住宅ローンを通す銀行にも色々ありますが、銀行によって審査もまちまちの為、その銀行その銀行で異なってきます。審査のゆるい銀行に審査を最初からお願いするというのも一つの方法です。その場合、金利が多少高くなると言う事もありますが、消費者金融みたいな金利では勿論無い為、そこまで気にする必要も無いのでは無いでしょうか。

いずれにしても、いつ欲しい家と出会うか解らない為、消費者金融のローンは早めに返済しておくようにしましょう。

一番困る貸し金からの在籍確認の電話を通り抜けする方法

会社などに貸し金からの在籍確認の電話がかかってくるのは、かなり避けたい事ですね。こればかりは仕方ありませんが、色々と貸し金の方にお願いしてうまくやって貰う他ありません。

個人名でかけますと貸し金の方は言いますが、個人名での電話と言うのもなかなか怪しまれるものですね。そこで一番お勧めの方法が、家族の名前でかけてきてもらうと言う事です。家族からの電話の場合でしたら、そこまで不審には思われませんね。それが何度か続くと怪しまれてしまいますが、一度や二度の場合でしたら誰もそこまで何とも思わないでしょう。何かあったの?と聞かれることもあるかもしれませんが、急な用事だったなどと、うまくごまかす事も可能でしょう。

また、電話はしないで給料明細書の提示や社会保険証などの提示でその会社で働いてることの証明としてくれる会社もあります。電話なしで確認して貰えるのはとってもあり難いですね。そういう会社を探すという方法もありますし、借りたい会社にお願いしてみると言う手もあります。一応、会社によって規則がある訳なので、それでOKを貰えるかどうかは解りませんが、言ってみる価値はあるでしょう。どうしても電話は厳しい場合、貸し金側でも色々と考えてくれるはずです。何通かの書類が揃えば、在籍証明にもなりえますので、まずは話してみることをお勧めします。

もう一つの方法ですが、可能であれば、自分が電話にでると言う事です。予め○時に電話するということを教えて貰い、自分でその時間帯の電話を取ると言う事です。そうすれば、誰にも怪しまれずに済みますね。

在籍証明を切り抜けられたら、後は怪しまれることなくお金を借りられますので、一度借りる会社に相談してみると良いでしょう。

借金が終わったらすぐにローンを解約するべきか

晴れて借金が終わり、借りてた会社のローンカードをどうしようかと思う時が来ますね。

折角借金を返し終わったのですから、もう借金はしないようにしようと思いますね。心に決める方もいるのでは無いでしょうか。一番良いのは、暫くの間は何があるのか解らないので、一応解約せずに持っておき、暫くして貯金も増えた頃に解約すると言う方法が一番お勧めです。返済し終わっても、また突然お金が必要になる事もありますよね。そんな時に、解約してしまったら、一から審査を受けなければなりません。一から審査を受けるとなると、また色々と大変ですよね。

そうならない為にも、万が一の為に暫くの間カードを契約したままにしておく事をお勧めします。そうは言っても、もう二度と借金はしないつもりで生活していくべきでしょう。一度借りてしまうと、どれ位の間借金が終わらないかはもう身をもって知ってますよね。少しの金額でも、金利がついてしまう為に中々返済は終わらないというのが消費者金融からの借金の常なのです。

また、解約する時に気をつけなければならない点が、解約するときには契約書をきちんと送り返してもらうということです。契約書を送り返して貰わないと、解約してもまだ契約中とみなされてしまうことがあります。住宅ローンなどを通すときに、消費者金融のカードを契約中だと審査に通りにくくなってしまう場合があるからです。折角解約したのに、契約中なんて言う事に思われてしまったら割りにあいませんよね。その点が解約するときに気をつけなければならない点となります。

いずれにしても、ある程度の貯金に余裕が出てきたら解約する事をお勧めします。そして、もう二度と消費者金融には手を出さないようにしましょう。

キャッシングを停止されるときの条件とは

突然キャッシングが出来なくなった。なんていう経験をお持ちの方もいるのでは無いでしょうか。使えなくなったと言う事は、利用を停止されたという事になる訳ですが、何か思い当たるふしなどはありませんか?

支払い日に支払いをしてない。とか、遅延が何度か続いてしまった。などと言うことは無いでしょうか。支払いの遅れなどが続くと、貸金会社側で、もうこの人にはこれ以上貸せないと言う判断が下され、突然キャッシングが出来なくなったりします。利用残高があるのにも関わらずです。ある日突然、どうしてもお金を下ろしたいのに下ろせないなんていうことになったら困ってしまいますよね。そんな事にならない為にも、きちんと返済はするべきですね。

他にもうひとつ可能性があるのが、総量規制の範囲を超えてしまった場合も考えられます。こちらは、遅延などをしてなくても、年収の3分の1以上の借金をしていると、それ以上は借りられない為超えてしまった時点で利用残高が無くなってしまうと言うことになります。他社からの借り入れも合計されるため、他社からの借り入れとあわせて年収の3分の1になった時点で借りられなくなってしまうと言うことになります。

他にも、不正利用があった。などと言う可能性がある場合に利用停止されたりしますが、基本的に返済が滞ってしまった場合に利用停止される事が多いようです。きちんと返済していれば、そのような事にはなりませんので、決められた金額を毎月きちんと返済するようにしましょう。

個人事業主向けの低金利で借りられる会社がここに

個人時業主でも、お金を借りられる所があるとご存知でしょうか。

個人事業主と言うと、収入が不安定とみなされてしまい、なかなかお金を貸して貰える所が無かったりしました。アルバイトなどと同じようにみなされてしまう訳です。考えてみたら当然と言えば当然かもしれませんね。毎月きちんと定額の収入がある訳では無いので、極端な話、収入がゼロの月もあると言う事になってしまう為、貸す方としても気が気ではありませんね。

それが、総量規制が始まってから、お金を借りる事が出来るのが年収の3分の1までと言う事になり、貸金業者側からしたら、とっても大きな痛手となった訳です。金利も下げなくてはいけなくなりましたし、貸す事も出来なくなったと言えば、収入が減ってしまうということになるので、かなり痛いですね。そこで、今まであまり貸して貰えなかった個人事業主は、総量規制から外れてる為、年収の3分の1の規定は関係無くお金を借りる事が出来るようになったのです。

銀行から個人事業主がお金を借りるのは、審査が厳しくてなおかつ時間もかかる為、とっても厳しかったのですが、消費者金融などの貸金業者からスムーズに借りる事が出来るようになれば、いざと言う時に使いやすくなりますね。お金が必要な時と言うのは突然やってくる為、そんな時に銀行のローンが通るのを待ってられないからです。総量規制から外れてるので、ある程度まとまったお金も借りる事が出来ますし、300万円までなら借り入れが可能と言う事なので、個人事業主にとって、とっても強い見方ですね。

ただし、低金利と言っても、他のフリーローンに比べて少し低金利と言うだけで、やはりある程度の金利がついてるので、返済が出来なくなるなんて言う事も考えられます。借りたら返せるだけを借りるに限ります。なお、借りるのには、確定申告の書類などを提出しなければならないので、確定申告の書類も前もって準備しておくと良いかもしれません。

貸金からお金を借りる時の注意点

お金を借りるのは、最近では簡単な時代になってきました。ちょっとした審査で即日融資をして貰えるので、そんな簡単な事はありませんね。

ただし、借りるのは簡単でも返すのはとっても大変だと言う事をきちんと考えた上でお金を借りるべきでしょう。お金を借りると言う時点で金銭的に余裕はない訳なので、返済をしていかなければならなくなると、かなり大変なのでは無いでしょうか。借りた金額に、更に利子がついてきてしまう為、その分も返済しなければなりません。借りる期間が長ければ長くなるほど、利子も多くなってしまいますし、元本がなかなか減らないなんて言う事にも成りかねません。

注意しなければならないのは、きちんと返済出来る見込みの金額だけ借りると言うことです。また足りなくなったら借りればいいや。なんていう甘い考えはご法度です。それを繰り返してると、本当に手に負えない状況になってしまい、自己破産しか道が無くなってしまったりする可能性もあります。もう一つ注意しなければならないのが、借りた金額をどのように返済して行くかの返済シュミレーションを借りた時点で作る事です。これは、会社にお願いすればすぐに出して貰えるので、必ずお願いするべきでしょう。元本に対する割合が少ないのを見て愕然とするかもしれませんが、それを見る事によって、早く返してしまってもう借金は辞めるようにしよう。と思うはずです。

絶対してはいけないのが、まだ借金が残ってるのに新たな借金を作る事です。これは、実はよくしてる方が多いのですが、身の破滅を招く一番のパターンといえます。借金の上塗りをする事になる為、借金を返済する為に借金を重ねるようになってくると、また新しく借りた借金にも利息がついてくるため、利息分が膨大になってしまう事になるのです。どうしても返済が出来ない時などは会社に相談するなどして、うまく切り抜けていくようにしましょう。

簡単に借りる事が出来る借金ですが、使い方を間違えると後々大変な事になってしまう。と言う事を肝に銘じて使うようにしましょう。

あそこのローン会社が人気な理由

人気が出るのには理由があります。何でもそうですよね。金融会社にも、人気の金融会社とそうでない会社があったりします。ですが、初心者で、金融会社からお金を借りるのは初めてと言う方の場合、どこが良いのかなんて言うのは検討もつきませんよね。そんな時に頼りになるのが、インターネットでよくある人気の消費者金融ランキングなどです。

そういうサイトを参考にすると、どこの会社が人気なのかが一目瞭然にわかります。ただし、人気だからここにしようと言う風に決めてしまわずに、どうしてその会社が人気があるのかをきちんと理由まで調べてから借りる事をお勧めします。人気だから…と言う理由だけでは、自分に合う消費者金融会社かどうかはわかりませんよね。自分に合うという事が一番の条件となってくるので、きちんと理由を調べてみましょう。

借り入れ額が大きかったり、審査が簡単であったり、返済方法が簡単なように設定されてたりと、色々と理由が出てくるはずです。消費者金融はどこも同じではなく、色々と会社によって異なって来ますので、きちんと調べてから借りるようにしましょう。最初の段階で、どのような会社を探してるのかをリストアップしておくと良いかもしれません。条件に合う会社を見つけることが出来たら、そこで借りれば良いでしょう。

いずれにしても、人気が出るのには絶対に何かしらの理由がある訳なので、人気ランキングに入ってるような会社で借りれば間違いないと言う事になるでしょう。自分が一番何を重視するかで何件かリストアップして、そこから選ぶというのも良いかもしれません。あれもこれも全てパーフェクトと言う会社にめぐり合うことが出来たら最高ですね。

転職直後でも利用可能なカードローン会社とは

転職が決まり、次のお給料が入るまでの間にお金に困ってしまい、お金を借りる必要が出てくるということがありますね。

そんな時に、お金を借りる事は出来るのでしょうか。結論から言うと、可能と言う事になります。就職したということで、きちんとお給料が入ってくる見込みがある為、お金は借りる事が可能としてくれる会社もあります。ただし、どこの会社でも大丈夫かと言ったらそういう訳でも無いので注意が必要です。今まで滞納などをしていない。とか、金融事故を起こしてないなどと言う条件が必要になってきたりしますし、借りられる金額は少なめになってしまう場合もあるでしょう。

一番良い方法は、転職する前に、前もってカードのローン枠を増額しておくなどと言う手を打っておくことです。雇用期間の実績がある為、転職前でしたら増額などがしやすい状況にあります。新たにローンの申込みをする場合でも、転職前のほうが勿論審査に通る可能性も高くなってきますので、前もって準備をしておくと言うのも手なのです。使っても使わなくても良い訳なので、先を見越しておくという考えも時には必要だったりします。

なかなかそこまで先を見越した行動を取れる人と言うのは多くは無いはずなので、万が一そこまで準備をしていなかったとしても、借りられる会社はありますので、あまり心配しなくても大丈夫でしょう。ただし、その時点で多重債務者であったり、ブラックリストなどに載ってしまってる場合の方の場合は、お金を借りるのはかなり難しいと思っておいてください。きちんと返済をしてくれる人だとカード会社に思ってもらえれば、転職後間もない時でも、悪いようにはされないはずです。

借りられるか不安と言う時には、一度カード会社に相談してみるというのも一つの方法では無いでしょうか。

無担保キャッシングの特徴とは

お金を借りる時に、担保付きで借りるのと無担保で借りるのではどちらが良いでしょうか。

勿論、担保に差し出すものが無い場合もありますが、担保付きで借りるよりも無担保で借りられるなら無担保で借りたいですよね。最近では、消費者金融などの金融会社からの借金は、殆どの場合無担保で借りる事が出来るようになってきています。無担保で借りられると言う事は、自由に好きな目的の為に借りる事が出来ると言うことも意味しますので、自由度が高いローンと言う事になるでしょう。

簡単な審査に合格さえすれば、お金を即日借りる事が出来る為、とっても使い勝手の良いローンと言えますね。ただし、良い面ばかりじゃなくて、悪い面もきちんと見ていかなければなりません。無担保で借りられると言う事は、貸す側にとってはリスクを伴うため、リスクを避ける為にも貸す側としては、金利を高くする必要が出てきます。借り易いローンと言うのは、一般的に金利は高くなると思って良いでしょう。

反対に担保付きのローンとはどういうローンを指すのでしょうか。担保付きのローンで一番一般的なのが、住宅ローンなどのローンとなります。住宅を担保にしてお金を借りると言うことで、返済が滞った場合は担保を取られてしまうということにもなりかねない事になります。担保を入れてる為、貸す側は金利を高くする必要も無くなってくるので、これらの担保付きのローンと言うのは、一般的に金利が低くなってると言う事になります。車のローンなども同様ですね。

どちらが良いかは、その場その場で変わってくるでしょう。ただ、用途が決まってるなら担保付きのローンも頭に入れておいても良いかもしれません。

投資の為にするカードローンはあり?なし?

投資の為に借金をするのはありでしょうか。なしでしょうか。

これはなかなか難しい問題ですね。失敗した時の事を考えると、色々と恐ろしくなってしまいますが、でも何かを始めるのに借金をするのはありなのではないでしょうか。何かを生み出す為の借金であれば、しても良い借金と言う事になります。例えば、不動産投資の場合、きちんとしたキャッシュフローを生み出す事が出来ればありでしょうし、入居者を確保できず、毎月赤字になってしまうような場合には無しだといえるでしょう。ですが、そんな事は始めてみないと解りませんよね。きちんと周りの状況を見て、その周辺のリサーチをして、価格的にこの価格に設定すれば入居者は常についてる。と言うような状況で、なおかつ利回りを計算して借金の返済にあてても残るという場合には、ゴーサインが出るのではないでしょうか。

株式投資にしても、倒産しない限りゼロにはなりませんが、株価が下がり続けるということはあります。優良な企業に投資をする事はとても良い事ですし、社会貢献にも繋がるため、多いに行うべきだと思われますが、マイナスになってしまう可能性も高いと言う事を念頭においておきましょう。

消費の為の借金は何の身にもなりませんが、投資の為の借金なら身になる可能性もあるのできちんと返済出来るという条件つきですが、多いにありなのではないでしょうか。自己の向上にも繋がりますし、失敗を恐れずやってみる力と言うのも養われます。ただし、勝算の無い投資には、借金をしてまで手を出すべきではないでしょう。きちんと計算して、勝算が取れると思った時点で手を出すべきでしょう。